広島市南区の小児科・アレルギー科 日本小児科学会認定小児科専門医。日本アレルギー学会認定アレルギー専門医(小児アレルギー)。子どもの心相談医

しらお小児科 アレルギー科クリニック

診療案内

2014年

11月

06日

赤ちゃんの保湿

11月に入り、寒さも乾燥もつのってまいりました。

子どもたちのお肌も、乾燥傾向が出てきています。

先日、乳幼児の肌には「保湿がとても大切」という報告がありました。

保湿をすることにより、肌を正常な状態に保つことが出来ます。

肌が正常であれば、感染やアレルゲンの影響を防ぐことが出来ます。

「カサッと来たら保湿を♪」

とても大切です。


お肌の皮脂を落としすぎないことも、とっても大事です。

赤ちゃんの肌を洗いすぎることも、確かに気を付けなければなりません。

ただ、洗ってはいけないのではありません。

何事も「適度」が大切、ということです♪


スキンケアでお悩みの方は、スタッフまでお気軽にご相談くださいね!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ナカモト (金曜日, 26 12月 2014)

    一ヶ月の息子が乳児湿疹のようです。
    おでこ、耳の下、首部分に
    ブツブツがたくさんあります。

    一ヶ月検診では、
    石鹸でしっかり洗うように言われました。
    保湿もした方が良いですか?

    また、病院で診てもらった方が
    良いのでしょうか。

  • #2

    shiraoclinic (金曜日, 09 1月 2015 18:40)

    ナカモトさま

    こんにちは!そして明けましておめでとうございます。
    御返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

    健診でお話し頂きましたように、石鹸で洗うこともとても大切で、
    状態により保湿も重要です。
    ただ、お肌の状態を見てみないと、どこまでのものか分かりませんので、
    一度受診して頂けると、より確実にお話しできるかと思います!

    お手数とは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。