ピーナッツのアレルゲンコンポーネント

この8/1から、ピーナッツのアレルゲンコンポーネントの「Ara h2」が、計測できるようになりました。アレルゲンコンポーネントとは、そのアレルゲンに含まれる、アレルギー症状を引き起こす主成分のことで、ピーナッツアレルギーについてより深く精査することが出来ます。ただし、調べられるのはピーナッツのIgEを調べて陽性が出た人に限定されます。

 

ご興味がございましたら、スタッフまでお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    相川奈津希 (月曜日, 03 6月 2019 22:36)

    アレジオンを飲んでも、痒みがあり、困り、西医療センターの小児科の金子陽一郎を受診しても、「わがまま、アレジオン飲んでだら、痒くないと怒られました。採血もしてくれません。