医療情報

平成28年度のインフルエンザワクチン

今年は熊本の地震などの影響もあり、インフルエンザワクチンの流通が心許なくなりそうです。

この影響で、「チメロサールフリー」のワクチンが、今年は国内では作られません。

妊婦(胎児)への影響が懸念されておりましたが、

現在は安全であることがわかっております。

妊婦さんももちろん、皆々様方も、インフルエンザの罹患を防ぐため、

ワクチン接種を強く推奨いたします。